第8日目  波瀾万丈 

昨日のしとしとしっとりとは大違い。晩夏の日差しの中、今日も作業は始まります。
P1010028.JPG
見学に来られた地域の方。興味津々の様。
P1010030.JPG

地域の方に説明するM川先生。
P1010040.JPG

太陽の下、黙々と制作を続けるA野女史。この作品はこれからどうなっていくのか。注目です。
P1010050.JPG

晩夏の日差しに金色の髪が美しく・・・この女性の作品、更なる進化を遂げそうな予感。
P1010044.JPG

男前が見つめるはどんな風景なんでしょうか・・・
P1010010.JPG

光と影のコントラストと作業の疲労感が幻想的な世界に誘います。でも要注意。その世界が見えて来たら休憩してお茶を飲みましょう。
P1010097.JPG

何なんでしょう。この光の効果は。M坂君が遠くに居るよう・・・
P1010093.JPG
 
極渋ですねぇ・・・日本の農家はこんなにかっこいいのです!
P1010090.JPG

なんというカタストロフィであることか! メインの「柱」の内の一本が真ん中で折れてしまいました! ・・・しかしお約束しましょう。この悲劇を乗り越え更なる創造の世界を皆様にお見せすることを!!P1010099.JPG 

記録:D・D
エントリを編集 | 2007年活動記録 | comments (0) | trackbacks (0)

comments

comment form

trackback url

http://ozuka.art.hiroshima-cu.ac.jp/sb.cgi/29

trackback

calendar
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others
ツイート