《大塚かぐや姫プロジェクト》とは…

「大塚かぐや姫プロジェクトチーム」は平成18年度から現在までの5年間、広島市立大学、大塚・伴南学区社会福祉協議会、広島市都市整備局西風新都整備部の共催・協力、及び各種団体の助成を得て「大塚かぐや姫プロジェクト」を開催してきた。これは安佐南区大塚寺谷・中東地区の竹林を舞台として、地域と大学が連携し、芸術活動を通した地域研究・創造をおこなうものである。

目的

安佐南区大塚地区の里山には竹林が多く広がるが、ほとんどは荒れた状態で放置されており、地域の環境や景観に悪影響を与えている。このことから竹林に人手を加え、人にやさしい竹林を蘇らせるとともに、竹を素材として造形芸術の基礎を学ぶことを目的とする。

芸術学部の学生にとっては、自分の専門分野における高次の創作を極めることが重要であるが、一方では早い時期から社会性のある、柔軟で幅広い芸術的思考を育成することも不可欠である。その一環として地域におこる身近な問題をテーマとし、芸術面からの解決を思考するとともに、併せて造形芸術の発想から展開の基礎を学ぶ。また地域住民から講師を迎え、地域伝承技法の学習、地域社会との恊働作業、専攻、学年を超えた学生間の共同作業、海外の学生と交流する等の有意義な創造の場とするとともに、国際的視野から見た日本の風土を体感、認識する。

背景

平成17年度に安佐南区大塚地区で開催された国際間共同開催事業(広島市立大学・ニュルンベルク美術大学 アートプロジェクト KHORA)を契機として広島市立大学と地元(大塚・伴南学区社会福祉協議会エリア)の交流が始まった。交流は教育・研究とまちづくりという視点で行うことが検討され、平成18年3月に広島市立大学芸術学部教員と大塚・伴南学区社会福祉協議会役員、広島市都市整備局西風新都整備部部との話し合いの場で本プロジェクトが提案され「大塚かぐや姫プロジェクトチーム」が結成された。

平成18年夏に、約10日間の日程で教員、学生、地域住民延べ30名により、大塚寺谷地区の竹林間伐700本・整備面積約0,3ヘクタールを行った。平成19年は18日間の日程で、昨年分の竹林再整備、その後新規0,2ヘクタール、700本の竹間伐を行い、引き続き竹林内で竹による作品制作を行なった。また平成20年には20日間の日程で、過去2年の竹林再整備と新規0,5ヘクタール、合計1ヘクタール1000本の竹間伐を行い、引き続き竹林内で竹による作品制作を行なった。これらの成果を基盤に、本年21年度からは広島市立大学芸術学部彫刻専攻1,2年(20名)、デザイン工芸学科1年(40名)の計60名による後期10月1日から2週間(火〜金)の正課の中で、芸術の基礎教育として執り行うことなった。

竹による本格的な作品制作は初めての経験であったが、短い期間の中で、平成19年には13点、平成20年は17点、平成21年は8点の作品を作り上げ予想外の大きな成果であったとともに、それぞれが異なった竹へのアプローチをしたために、大変多様性に富んだ造形作品となった。またプロジェクト会場となったこの竹林は棚田が竹林化したものであり、場所によっては15メートルほどの高低差があり、この棚田の地形を生かした制作・展示がおこなわれ、棚田そのものが立体的展示場となり、芸術表現の場としても大変斬新で魅力的な構成にすることができた。

また平成20年度にはこれまでの記録、研究成果をまとめた研究報告書「大塚かぐや姫プロジェクト 2006-2008」を作成し、各研究機関、関係者に配布した。

平成23年度実施要領

プログラム1:「大塚かぐや姫プロジェクト 2011」

芸術学部の学生による、竹林の整備と、竹を素材とした作品の制作

開催日時:2011年10月4日(火)〜21日(金)
(祝、土、日、月 休)13:10-16:30
実施場所:広島市安佐南区大塚寺谷・中東地区の竹林

本学参加者:
[デザイン工芸]1年(48名)
[彫刻専攻]1年(10名)
[交換留学生]学術交流校からの交換留学生
[指導]各専攻担当教員、非常勤助教
[講師]本年度は会期中、学生への指導として2名の講師を招聘。
田中孝雄 氏(石内まちづくり協議会・常任理事)
石丸勝三 氏(元ストーンスタジオ代表、彫刻家、竹造形家)

プログラム2:「竹林/作品展示 一般公開」

整備された竹林と、竹を素材とした作品の展示

会期:2011年10月22日(土)〜11月6日(日)
10:00-17:00 会期中無休。入場無料

主催:大塚かぐや姫プロジェクトチーム
共催:広島市立大学/大塚・伴南学区社会福祉協議会
協力:広島市都市整備局西風新都整備部
助成:広島市立大学社会連携プロジェクト研究費、市民協働森づくり支援補助事業
協賛:コカ・コーラウエスト株式会社

エントリを編集 | 開催概要 | - | -
calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others
ツイート