Dグループ作品《ひそひそ》

突如、竹林の中に現れた小さな竹のトンネル。 狭い門をくぐり、曲がりくねった道を出た先にあなたを待つのは広がる景色と開放感――。
「この先に何が見えるのだろう?」というわくわく・どきどきした気持ちを感じてもらえるように造りました。 晴れの日には竹の葉の隙間から、うっすらと差し込むやわらかな木漏れ日をお楽しみ下さい。

温かな光で足下を照らすことも出来ます。

メンバー
石井 智弥
小林 杏衣
坪井 萌
濱田 佳苗
森  晴香
山根 麻衣子

エントリを編集 | 2011年活動記録 | comments (3062) | trackbacks (0)

グループC作品《こもれび》

私たちの作品は竹を細かく裂いてアーチ状にしならせたものを組み合わせています。その隙間から竹の葉が織りなすやわらかなこもれびを感じてもらうのが目的です。この作品を通して竹林の美しさを体感して下さい。

エントリを編集 | 2011年活動記録 | comments (2007) | trackbacks (0)

Aグループ作品《リズムのある竹垣》

この作品は入口から歩いてすぐの道に設置してあり、奥にある竹やぶの空間や他の班の作品に誘導して楽しんでもらう事を目的として制作しました。この竹垣は一定のリズムで上下にずらして組み立ててあり、風景が見えたり見えなかったりすることを楽しむ事ができます。是非楽しんでください。

エントリを編集 | 2011年活動記録 | comments (2435) | trackbacks (0)
calendar
<< October 2011 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
selected entries
categories
archives
recent comments
recent trackbacks
profile
others
ツイート